« スペシャライズドの一番○い。一番○○い 自転車予約してきた | トップページ | 健康診断 そんなの関係ねぇ とは言えない年齢と現実 次期ロード購入検討 »

2015年11月23日 (月)

自転車保険 賠償責任保険と自己責任とさまざまなチームという形

平成27年11月5日 午後5時45分ごろ、千葉県船橋市宮本の女性の職場前の駐車場で、自転車に乗っていた習志野市の高校1年の男子生徒が、船橋市市場の女性(48)にぶつかった。女性は頭を強く打って搬送先の病院で死亡した。(新聞報道より)


人間同士の出来事(トラブル)が起これば必ず2つの当事者、加害者と被害者が出来上がる。また同時にグループや企業体に属していれば管理責任も発生する可能性がある。
上記の事故は高校生と学校、女性と職場と4つがからみあうのだ。

サイクルチームとはどの位置と考えればいいのだろうか?ショップが練習日を決めて行った練習会で事故が発生したときショップの責任はどうなるのだろうか?。当事者間で話が決まるのであればそれはそれで終わるのだが、仮に賠償責任問題となり賠償責任者がトンズラしたり 賠償額が多大で支払い能力がない場合、自己破産となるのを私はよく見てきた。

そのときにサイクルチームまたはサイクルショップの責任が問われる裁判を起こすことは可能なのだ。したがってサイクルチームの中には賠償責任保険の加入が必要なところも多々あるのだ。また自分が親だとしたら。。今回の事故は未成年であり本人の自己破産というずるい逃げ方もできず親が賠償責任の義務を負ってしまう。

自己責任において賠償責任保険に入るか入らないかはちょっと考える必要がある。任意の自動車保険にはいらないってことはすでに常識外となっているはずなのだから。

にほんブログ村 自転車ブログ 中年サイクリストへ にほんブログ村 自分を守るためには他人を守らなければならない。そう考えることも必要なのではないか。

« スペシャライズドの一番○い。一番○○い 自転車予約してきた | トップページ | 健康診断 そんなの関係ねぇ とは言えない年齢と現実 次期ロード購入検討 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ららーらいど ロードバイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« スペシャライズドの一番○い。一番○○い 自転車予約してきた | トップページ | 健康診断 そんなの関係ねぇ とは言えない年齢と現実 次期ロード購入検討 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

blog村ランキング

  • Blog村 千葉食べ歩き
  • bolg村 中年サイクリスト
無料ブログはココログ